年収1120万~1220万円で段階減額 配偶者控除見直し

2016/11/27 1:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2017年度税制改正で実施する配偶者控除見直しの内容がほぼ固まった。パート主婦に対し、年収103万円を超えても働く時間を増やしやすいよう減税枠を拡大する一方、高所得者には適用を制限する。政府・自民党は世帯主(夫)の年収が1120万円を超えると徐々に控除額が縮小し、1220万円で完全に適用外にする案で公明党と最終調整に入る。

政府・与党は配偶者控除の年収要件を103万円から事実上150万円に引き上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]