/

この記事は会員限定です

キャンプファイヤー、ネットで融資事業参入

[有料会員限定]

クラウドファンディング大手のキャンプファイヤー(東京・渋谷、家入一真社長)は来年春、インターネットを通じて投資家とお金を借りたい人を仲介するソーシャルレンディング事業を始める。投資利回りは年5%前後になる見通しで投資色が強い。大手の参入で、ベンチャーや中小企業が個人投資家から小口資金を集める新しい方法として広がる可能性がある。

クラウドファンディングは4種類あり、ソーシャルレンディングは小口の資金...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り416文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン