運転技術、IoTで数値化 セゾン自動車火災

2016/11/27 1:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

セゾン自動車火災保険は2017年7月から、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を活用し、運転技術を数値化する。運転席に取り付ける小さなボタン型の機器とスマートフォン(スマホ)アプリが起動し、急発進や急停止など運転特性を計測する。事故時に位置情報などをセゾン自動車に送り、円滑に事故対応ができるようにする。

17年7月以降に自動車保険を契約・更新した希望者に縦5センチメートル、横3センチメートル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]