/

この記事は会員限定です

省エネ技術で日中連携 両政府合意へ、日立など共同研究

[有料会員限定]

日中両政府は省エネ技術の開発を巡り、日本企業と中国の研究機関による共同プロジェクトを始める。26日に中国で開かれる日中省エネルギー・環境総合フォーラムで、工場のエネルギー効率化や自動化など計28件のプロジェクトを進めることで両政府が合意する。合意文書に基づき、日立製作所など日本企業が来年以降、中国の研究機関と共同研究を進める。

環境に配慮したスマートエネルギーでは、住友電工と広州能源研究所が、広東省の工業団地のエネ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り321文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン