/

この記事は会員限定です

ブラックフライデー本家・米はセール前倒し 顧客囲い込み激化

[有料会員限定]

【ニューヨーク=高橋里奈】米国で消費の最大のヤマ場である年末商戦が始まった。一斉にセールが始まる感謝祭翌日の金曜日(今年は25日)「ブラックフライデー」に先行する形で、百貨店のメーシーズなど小売り大手は今年も感謝祭当日の24日からセールを始めた。

「予算は2000~3000ドル(約23万~34万円)。スーツケースやクリスマスプレゼントなどを買い込むつもり」(48歳女性)。24日午後5時に開店したマ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り559文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン