2019年2月17日(日)

WH会長、原発「中印で大量受注」 米次期政権の政策期待

2016/11/25 23:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東芝のエネルギー部門トップで傘下の米原子力大手、ウエスチングハウス(WH)会長を兼務するダニー・ロデリック氏が25日、日本経済新聞社のインタビューに応じ、中国とインドで最新鋭の加圧水型軽水炉(PWR)「AP1000」の大量受注を目指す方針を鮮明にした。米国でもトランプ次期大統領によるエネルギー政策の転換を追い風とみており、輸出の拡大に全力を挙げる。

トランプ次期大統領については「火力、原子力への…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報