/

この記事は会員限定です

ゼネコン、技能者育成・確保に躍起 支援基金や手当増額

[有料会員限定]

総合建設会社(ゼネコン)がとび職や鉄筋工など専門技術を持つ技能者の育成や確保に相次ぎ乗り出している。戸田建設は25日、技能者の資格取得や女性の保育料を支援する基金を創設したと発表。西松建設は下請けの優秀技能者への手当を増額した。高齢化が進み、将来的に技能者不足に陥る懸念が高まる中、待遇改善などを通じ、人材を確保する。

「基金を通して、当社だけでなく産業全体の担い手確保に貢献する」。戸田建設の今井...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り903文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン