華為、東京に研究拠点 日本企業とIoT協業

2016/11/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)が日本に先端技術の研究開発拠点を設ける。日本企業との協業を進め、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」や次世代無線技術「5G」の実用化につなげる。通信機器や携帯端末の販売先としてだけでなく、仮想現実(VR)など研究開発の分野でも日本を重要拠点として位置づける。

日本経済新聞との取材に応じた胡厚崑副会長兼輪番最高経営責任者(CEO)が明らかにした。東京…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]