2019年2月17日(日)

旭鉄工、IoTで工場監視 来年度、システム海外販売

2016/11/26 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車部品メーカーの旭鉄工(愛知県碧南市、木村哲也社長)は2017年度にも生産ラインの監視システムを海外で販売する。東南アジアにある日系の現地法人を中心に、国内と同じ月額1万円程度での販売を目指す。新興国でも人件費が高騰しており、投資を抑えつつ生産性を高めたい企業の需要に応える。

旭鉄工が新たに設立した「アイ・スマート・テクノロジーズ」(同)がシステムを販売する。海外での電波法の認証手続きを進め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報