/

この記事は会員限定です

街おこしにネット資金 町工場が美術館・街中に「隠れ眼鏡」

[有料会員限定]

北陸でインターネットで小口資金を募る「クラウドファンディング(CF)」を街おこしに活用する動きが広がっている。富山県高岡市では金型製造の町工場が「メタルアート」を集めた美術館を開設。福井県鯖江市ではJR鯖江駅東口からめがね会館に続く道に「隠れメガネ」などを整備する。不特定多数に発信できる点を生かし、全国からファンを呼び込む。

「『暗い・汚い・うるさい』という町工場の印象を変えたい」(梶川貴子社長)。金型製造の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1090文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン