/

この記事は会員限定です

パナソニック、インドに冷蔵庫工場 最大市場に育成

[有料会員限定]

パナソニックは2018年をメドにインドで冷蔵庫の現地生産を始める。200億円程度を投じて2~3工場を新設し、全土へ供給できる体制を整備。現地の家電量販店との連携も深め、売上台数を現在の3倍程度の年100万台規模に引き上げる。同社の冷蔵庫の国・地域別の販売台数では最多となる。稼ぎ頭である家電事業の収益基盤に磨きをかける。

すでに立地や投資額を決める調査を始めた。17年3月までに着工し、18年から順...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り515文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン