2019年6月20日(木)

「バサ」って何者? 白身魚の新顔、食卓へ

2016/11/24 23:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内で白身魚「バサ」の人気が高まっている。スケソウダラなどの白身魚に比べ、卸価格で2割程度安く、マルハニチロは2016年度の輸入量を15年度比2.5倍の1000トンに増やし、量販店向けに販売する。イオンは前年に比べ、売り上げが5割増えている。世界的な需要の高まりで価格が高止まりしているスケソウダラなどの代替需要を取り込む。

バサは欧米で定着している白身魚だが、国内での取り扱いは少なかった。ナマズ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報