/

この記事は会員限定です

テレビ視聴履歴 取得明示 新ルールで総務省案

[有料会員限定]

総務省はテレビ局などが視聴履歴を集める際に、視聴者の事前同意を義務付ける方針だ。視聴者がさらに第三者への提供も認めた場合には、データを民間企業などに回せる。個人が関心を持ちそうな番組や広告をテレビ画面などに表示しやすくなる。

2016年度中に総務省が告示の改正案をまとめ、17年度中に業界団体とルールの詳細を決める。インターネットにつながるスマートテレビのメーカーや、一部の衛星放送、ケーブル放送事業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り555文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン