3信金合併 新名称「北海道信用金庫」に

2016/11/23 7:00
保存
共有
印刷
その他

2018年1月に合併する札幌信用金庫(札幌市)、北海信用金庫(余市町)、小樽信用金庫(小樽市)は22日、合併後の新名称を北海道信用金庫にすると発表した。新名称は札幌信金が17年6月に開く総代会の承認などを経て最終決定する。略称はしんきん北海道とする。

3信金は新名称を選んだ理由を「道央圏の核となり北海道を代表する信金となるコンセプトに合致する。取引先や地域にも親しみを持ってもらいやすい」と説明している。

合併により誕生する新金庫の預金量は1兆円を超える。道内で急速に人口減少が進むなか、規模を拡大して経営基盤を固める。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]