/

この記事は会員限定です

大陽日酸、豪ガス会社を買収 海外網を強化

[有料会員限定]

産業ガス国内最大手の大陽日酸は今年中にオーストラリアの同業、スパガス(ビクトリア州)を買収する。買収額は約250億円とみられる。金属溶接や食品加工に使う産業ガス市場では、仏エア・リキードがM&A(合併・買収)により世界首位に浮上。同5位の大陽日酸は今夏の米国に続き豪州でも買収をしかけ、世界で広がる陣取り合戦で生き残りをめざす。

スパガスは豪州南部のメルボルン近郊が本社。17カ所の製造・販売拠点を持...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り815文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン