マッチング拠出、4割導入 社員負担で掛け金追加

2016/11/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

社員が自己負担で掛け金を追加できる「マッチング拠出」型の確定拠出年金(DC)制度を導入する企業が増えている。導入済みの企業はDC制度採用企業全体の4割に達した。導入を検討している企業を合わせた比率も52%と、初めて半数を超えた。

NPO法人の確定拠出年金総合研究所(DC総研、東京・中央)が調べた。DC制度を採用する代表的な企業981社が回答した。

マッチング拠出は2012年に解禁された。企業側が…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]