エヌエム、カーケア事業に参入 福井市に専門店

2016/11/19 6:18
保存
共有
印刷
その他

特殊コーティング材製造販売のエヌエム(福井市)は19日、自動車ケアの専門店を同市内にオープンする。高級車をターゲットに車体の耐久性を上げ、汚れや傷に強くなるガラスコーティングを施す。店舗の設置に合わせてカーケア事業部を新設し、今後は全国の自動車販売・整備事業者向けにコーティング剤を売り込む。

専門店「バリアクリスタル福井」は、同日竣工する新本社に併設する。店名の由来にもなった独自開発のガラスコーティングは、加工内容の異なる4商品を用意した。

特に上位2プランは、材質の異なるガラス剤2種類を重ねて塗ることで、これまでにないツヤと輝きを実現するという。2層構造にすると気温の変化でひび割れやすくなるが、車体と塗装をナノレベルで結合させることで解決した。

料金はプランと車のサイズで異なる。2層のガラス剤に特殊シリコンを重ねた最上級のファーストプレミアムはトヨタ自動車の「プリウス」クラスの大きさで10万8000円になる。

松井正己社長は「10年後をめどに新ブランドをすべての都道府県に浸透させたい」とした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]