/

この記事は会員限定です

iPhone生産、鴻海が米へ移管検討 トランプ氏政策に対応

[有料会員限定]

【台北=呉詠航】電子機器の受託製造サービス(EMS)世界最大手、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が、米アップルのスマートフォン(スマホ)を米国で生産する検討を始めたことが17日、分かった。トランプ米次期大統領が掲げる製造業の米国回帰に対応する。ただコストが膨らむ公算が大きく、実現するかどうか流動的な面もある。

関係者が日本経済新聞...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り165文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン