保険2社が資本調達へ MS&ADとあんしん生命

2016/11/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

MS&ADインシュアランスグループホールディングスと東京海上日動あんしん生命保険は近く資本調達に乗り出す。両社ともマイナス金利政策の長期化を見越して生保事業の財務基盤を強化する。劣後債や劣後ローンを活用し、公募増資のような株式の希薄化を避ける。運用難に陥っている投資家の需要があると判断した。

MS&ADは12月から2017年3月にかけて1500億円を上限として劣後債を発行する。このうち500億円…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]