/

この記事は会員限定です

国内最長のジップライン 野沢温泉村、スキー場で来夏から営業

[有料会員限定]

野沢温泉村は野沢温泉スキー場のゲレンデを活用し、約5億円をかけてアスレチック施設を整備する。第三セクターの運営会社を設立し、1本の長さが652メートルで国内最長となる滑空遊具「ジップライン」などを建設。2017年夏に営業を始める。外国人客を中心に観光客がスキーシーズンに集中しており、夏季など通年の誘客強化につなげる狙いだ。

村の第三セクターで、野沢温泉スキー場を運営する野沢温泉(野沢温泉村)が10...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り882文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン