2019年8月21日(水)

サ高住の介護対応など60項目開示促す 国交省が事業者に

2016/11/16 0:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国土交通省はサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の事業者に介護サービスの内容の公開を促す。今年度中に職員体制など約60項目の開示を求め、内容が適切かを第三者が評価する仕組みも導入する。賃貸住宅に位置づけられるサ高住は介護施設などに比べ、サービス内容の情報が少ないとの声も出ていた。情報を充実させ、入居希望者の物件選定に役立てる。

国交省は現在、事業者に開示を求める内容を検討中だが、介護福祉士ら有資…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。