2019年2月17日(日)

フィデリティ・USリート、分配金下げ発表 11月から

2016/11/15 23:14
保存
共有
印刷
その他

フィデリティ投信は15日、米国の不動産投資信託(REIT)で運用する「フィデリティ・USリート・ファンド」の毎月分配金を引き下げると発表した。為替ヘッジなしのコースについて、11月から分配金を30円減らし70円にする。引き下げは約4年ぶり。市況の停滞や円高で運用成績が悪化。毎月支払う分配金の原資が細り、実態に合わせた分配に転じる。

同投信の純資産残高は約1兆4700億円と国内最大級だ。分配金利回りの高さが特徴で、高齢者を中心に個人投資家の人気も根強かった。ただ最近は運用収益を上回る分配金の支払いにより基準価格の下落が顕著になっていた。

フィデリティは減配で中長期的な預かり資産の拡大に努める。同社が引き下げを決めたことで、海外REIT型の他の大型投信が分配金見直しに動く可能性もある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報