/

広島銀がスマホアプリ 口座開設、AIで質問回答

広島銀行は15日、スマートフォン(スマホ)で口座開設や店舗検索ができる専用アプリを導入したと発表した。人工知能(AI)を活用、顧客の質問に自動で回答する機能も搭載した。口座開設にかかる手続きを簡素化し、利便性を高める。今後、家計管理機能や来店予約機能も追加する。

「ひろぎんアプリ」はスマホアプリのダウンロードサイトから無料で入手できる。アプリを活用すれば、スマホで運転免許証を撮影し、個人情報を入力するだけで口座開設の申し込みができる。ホームページからの申し込みに比べ必要書類が少なく書類記入の手間も省け、店頭にいかなくても簡単に口座が開設できる。

AI技術を活用し、顧客の質問に自動で回答する機能も備える。アプリ内のメッセージ機能を使って質問を送ると、それに対する回答が即座に送られてくる。口座開設や住所変更といった諸手続きに関することなど、顧客からの問い合わせが多い項目に対応している。

同アプリはシステム開発のSCSKが提供する地銀専用アプリをもとにして開発。質問の自動回答機能にはAIソリューション提供のオートマギ(東京・新宿)の技術を活用した。広島銀は今後、家計管理などアプリの機能拡充に向け、他のIT(情報技術)企業との提携も視野に入れる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン