倉庫用火災保険、料金下げ相次ぐ 三井住友海上など

2016/11/15 0:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井住友海上火災保険は2017年1月から倉庫物件用火災保険の保険料を平均で17%引き下げる。あいおいニッセイ同和損害保険や東京海上日動火災保険も同時期の保険料引き下げを予定しており、大手間の競争が激しくなっている。

倉庫物件用火災保険は国の営業認可を得ている倉庫業者の建物や貨物などが補償の対象。火災や爆発事故が起…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]