2018年8月21日(火)

不作ジャガイモ高値 北海道産の卸値6割高

2016/11/14 23:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 今夏、天候不順で大幅な生産減となったジャガイモの高値が続いている。主産地である北海道産の11月上旬の東京市場の卸値は前年同時期に比べて61%高い。外食産業で品不足による影響が広がり始めている。

 ジャガイモは北海道産が市場全体の8割を占める。収穫期の9月ごろから全国に出回る。北海道産は6年ぶりの不作となる見通しだ。ホクレン農業協同組合連合会によると2016年の出荷量は73.7万トンと、15年に比べ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報