2019年6月17日(月)

北陸の上場33社、15社が最終損益悪化 4~9月 円高など響く

2016/11/15 6:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北陸3県の主要上場企業の2016年4~9月期決算が14日出そろった。前年同期と比較可能な33社(3月期決算、金融・電力除く)のうち、半数の16社で経常損益が悪化した。最終損益も15社で悪化した。円高や新興国景気の減速で機械関連や電子部品などの製造業が苦戦した。国内でも価格競争激化や人件費上昇で利益を圧迫される企業が目立った。通期の最終損益予想は7社が下方修正した。

今回、各社の収益に重くのしかか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報