/

この記事は会員限定です

自転車事故 ADRで解決 プロ仲裁、各地に窓口

[有料会員限定]

自転車同士や自転車と歩行者の事故が起きた際に裁判外の法的紛争解決手続き(ADR)で解決する動きが広がりつつある。2013年に専門の自転車ADRセンター(東京)が発足したほか、各地の行政書士会によるADR相談窓口の設置も相次ぐ。自転車は損害保険制度がまだ十分とは言えず、被害者の泣き寝入りや紛争の長期化を防ぐのが狙いという。

ADR(Alternative Dispute Resolution)とは、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り885文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン