血液でうつ病診断 HMT、研究用試薬を年内にも販売

2016/11/11 0:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

尿や血液などの代謝物の解析を手がけるヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(HMT)は、血中の化合物からうつ病の度合いを診断する研究用試薬の販売を年内にも始める。精神科医の経験などから診断していたうつ病の度合いを数値で判断できる。測定は30分程度で済み、簡便性を精神科医院に訴求する。

うつ病患者で顕著に低下する血中の「エタノールア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]