/

この記事は会員限定です

SIEは4K映像、任天堂は復刻版…ゲーム機年末商戦に挑む

[有料会員限定]

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は10日、4K相当の映像でゲームが楽しめる「プレイステーション(PS)4プロ」を発売した。任天堂も同日、懐かしのゲーム機を復刻した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を発売。来年3月に最新機の発売を控える中、顧客のつなぎ留めを図る。

「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」(東京・千代田)ではPS4プロ、ニンテンドークラシックミニ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り289文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン