/

サントリー学芸賞に8氏

第38回サントリー学芸賞(サントリー文化財団主催)は10日、次の8人に決まった。賞金は各200万円。受賞者と対象作品は次の通り。(敬称略)

【政治・経済部門】塩出浩之「越境者の政治史」(名古屋大学出版会)▽白鳥潤一郎「『経済大国』日本の外交」(千倉書房)【芸術・文学部門】池上裕子「越境と覇権」(三元社)▽沖本幸子「乱舞の中世」(吉川弘文館)▽金沢百枝「ロマネスク美術革命」(新潮社)【社会・風俗部門】木村洋「文学熱の時代」(名古屋大学出版会)【思想・歴史部門】熊谷英人「フランス革命という鏡」(白水社)▽高山大毅「近世日本の『礼楽』と『修辞』」(東京大学出版会)〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン