2019年8月25日(日)

ステンレス鋼板値上がり 国内卸価格、原料高で2年半ぶり

2016/11/10 23:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

主に厨房器具や自動車部品に使うステンレス鋼板の国内卸価格がほぼ2年半ぶりに上昇した。原料高を理由にしたメーカー各社の値上げを受けた問屋や商社の値上げが流通市場でも小幅浸透した。先行きの内需に回復の兆しがみられるとして流通各社は今後も段階的に値上げ交渉する方針だ。

指標のニッケル系薄鋼板、SUS304(厚さ2ミリ)の東京・問屋卸値は10日現在、1トン30万~32万円。直近の安値だった9月の水準より…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。