/

この記事は会員限定です

キヤノンやホンダなど、理研のAI研究に参加

[有料会員限定]

国の人工知能(AI)の研究拠点である理化学研究所革新知能統合研究センターの共同研究先に、キヤノンホンダサイバーエージェントなどが加わることが9日分かった。自動運転の研究に取り組むトヨタ自動車NECなどが連携することは決まっていたが、様々な業種の企業が関心を示した格好だ。共同研究する企業・大学の数は当初の約2倍となる40近くになる見通しだ。

理研のセンターは国内外から優秀な研究者を100人規模で集め、10月から本格活動を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り189文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン