/

博報堂DY、4~9月純利益5%増 ネット広告好調

博報堂DYホールディングスが8日発表した2016年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比5%増の107億円だった。4~9月期として過去最高になった。インターネット広告を中心に広告出稿が伸びた。

売上高は5%増の5735億円。主力のテレビ広告は微減だったが、インターネット広告が26%増えた。業種別では情報・通信や化粧品などの出稿が活発だった。海外企業の買収も増収要因となった。営業利益は9%増の178億円だった。17年3月期通期の業績予想は変えなかった。

競合する電通の長時間労働が問題になっていることについては「仕事が流れてくるなどの影響は出ていない」(沢田邦彦副社長)という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン