2018年11月16日(金)

大阪市のベンチャー支援プログラム、第2期スタート

2016/11/7 23:14
保存
共有
印刷
その他

大阪市が手掛けるベンチャー支援プログラム「OIHシードアクセラレーションプログラム」の第2期が7日スタートした。日本のゲーム攻略法を海外に発信するSAMBAR(大阪市)など、創業期のベンチャー10社が参加。今後、4カ月かけて事業を練り上げながら、大手企業との協業やベンチャーキャピタルからの資金調達を探る。

参加企業はインターネット関連が多いが、空中に映像を表示する装置を開発するパリティ・イノベーションズ(京都府精華町)など製造業も名を連ねた。プログラムを運営するトーマツベンチャーサポートは「世界に打って出るベンチャーを輩出したい」と強調した。6~9月に実施した第1期では6社が総額2億円強の資金調達に成功した。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報