/

京阪HD、デザイン会社を買収 京橋駅ビルなど改装

京阪ホールディングス(HD)は7日、大阪や東京などでレストランやカフェを運営しているデザイン会社のカフェ(大阪市、森井良幸代表)を買収すると発表した。京阪HDは今後、京橋駅ビル(大阪市)など沿線などで商業施設などの新設・改修を計画しており、デザイン会社をグループ内に抱えることで施設の魅力を高める。

12月中にカフェ株の全株を取得する予定。買収額は非公表だが5億円前後とみられる。

買収の狙いについて、大阪市内で記者会見した加藤好文社長は「一番のメリットはセンス。これまでは一般受けする店づくりが中心だったが、(競合施設が増えるなか)センスのある店でないと生き残れない」と説明。今後、商業施設の新設・改装にカフェのノウハウを活用する方針だ。

京阪HDは来年3月に京阪京橋駅の駅ビル「京阪モール」、京阪天満橋駅構内の「パナンテ京阪天満橋」(大阪市)を改装オープンする。京橋駅ビルでは通路にテラス席を設けるなどおしゃれな雰囲気を打ち出す。2019年春には京都・四条河原町にオーガニックがテーマの複合型商業施設「ビオスタイル」を開業する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン