2019年8月26日(月)

EV向け電池、高シェア部材に集中 クレハは5割増産

2016/11/5 0:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

素材メーカーが電気自動車(EV)向けの電池部材で「選択と集中」をする動きが鮮明になってきた。クレハは多様な電池材料を手掛ける戦略を転換し、世界シェアの高い正極材の関連材料を増産する。EV市場は拡大するが中国勢の参入などで競争が激化し投資負担は重くなっている。各社は強みに経営資源を振り向け生き残りを目指す。

EVの駆動源となるリチウムイオン電池は主に正極材、負極材、セパレーター(絶縁材)、電解液の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。