/

この記事は会員限定です

関市の刃物メーカー、「小ロット」受注開始

[有料会員限定]

刃物メーカーのエドランド工業(岐阜県関市)は、生産停止となった機械の部品など特殊な刃物を受託生産するサービスを始めた。顧客と面談して細かく要望を聞いて、小ロット生産を受け付ける。これまで積み重ねた技術力を応用し、新たな顧客開拓につなげる。

同社はミシン用や食品用、プラスチック用の刃物を約1万2千種類手掛けてきた。これまでは商社などを介在してまとまった量の生産受託が中心だった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り189文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン