もみじ銀が移動店舗 トラックに窓口、過疎地など巡回

2016/11/5 6:00
保存
共有
印刷
その他

もみじ銀行は4日、マツダ製の3トントラックにATMや窓口設備を積んだ移動店舗車を、2017年2月に導入すると発表した。預金の入出ができ、行員が新規口座の開設、資産運用の相談にも応じる。県北部や島しょ部など、営業店舗が少ない地域などを巡回するほか、災害発生時には現地派遣してサービスを行う。移動店舗車の導入は県内では初となる。

移動店舗車の名称は「カープV号」。車体には広島東洋カープのキャラクター「…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]