2017年11月18日(土)

東急電鉄、沿線に2老人ホーム新設 尾山台と自由が丘

2016/11/5 7:01
保存
共有
印刷
その他

 東京急行電鉄は尾山台(東京・世田谷)と自由が丘(同・目黒)で、介護付き有料老人ホーム「東急ウェリナケア」を2017年後半に新設する。同年1月には川崎市内にデイサービス(通所介護)「オハナ」の新拠点を設ける。老後の住まいや介護施設の提供を通じ、沿線価値を高める。

 いずれも介護事業の子会社、東急ウェルネス(同・渋谷)が運営する。尾山台では17年7月に定員68人、自由が丘は同12月に定員51人の老人ホームを開設する。要支援、要介護の高齢者に特化し、入居者2人に対して職員を1人以上配置するほか、看護師が24時間常駐する。自由が丘は駅から徒歩4分と、家族が訪問しやすい。

 同社は大岡山と旗の台で高齢者向け住宅を運営しており、ノウハウを生かして東急沿線の拠点を増やす。デイサービスはこれまでに池尻大橋やたまプラーザなど10カ所に展開している。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報