/

この記事は会員限定です

「9条改正の覚悟を」 漫画家・弘兼憲史氏

[有料会員限定]

――改憲は必要か。

「必要だ。憲法改正はほとんど9条改正の問題だ。自衛隊は戦車も戦闘機も持っているが、憲法には戦力を保持しないとある。二枚舌だ。軍隊を持つと明記したうえで、侵略戦争に使わないという趣旨を付記すればよい」

――与野党の改憲論議がなかなか進まない。

「国会議員が国益よりも党や自らの利益を優先している印象だ。野党の良識派も党論に沿って発言するため議論は平行線になる。職を辞すことも覚悟で持...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り475文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン