/

この記事は会員限定です

アーム生み出す技術の「生態系」 IoT開拓へ

[有料会員限定]

ソフトバンクグループが買収した半導体設計専業の英アーム・ホールディングスが、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」市場の開拓に動き始めた。スマートフォン(スマホ)の9割以上に採用される低消費電力の技術が強み。自動車、農業、教材、日用品……。急速にネットワーク化されるモノの頭脳を握るため独自の「アーム生態系」を構築する。IoTを通信に次ぐ経営の柱に据えるソフトバンクの戦略に応える。

「ソフトバンクの後ろ盾を得たことで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1332文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン