養殖魚「スマ」定期出荷 愛媛県、12月から週2回

2016/11/1 6:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

愛媛県はマグロの仲間でトロのような味わいがある養殖魚「スマ」を、12月2日から週2回のペースで定期的に出荷する。2017年11月までの1年間に約3000匹のスマを県内外の百貨店や飲食店などに売り出す。重さが2.5キログラム以上のスマは、県産のブランド「伊予の媛貴海(ひめたかみ)」としてアピールし、県内の養殖業の新たな柱にしていく。

12月から出荷するのは今年5月に養殖を始めたスマ。県水産研究セン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]