/

この記事は会員限定です

大和、ミャンマーで株取引にブロックチェーン実用へ

[有料会員限定]

大和証券グループはミャンマーで株取引の決済に仮想通貨の基盤技術である「ブロックチェーン」を活用するメドを付けた。このほど実証実験を終え技術的には1~2年での実用化が視野に入った。この技術は通信などのインフラが脆弱でも使い勝手がよく、証券会社などの新規参入がしやすい利点もある。導入を目指してミャンマー政府と交渉していく方針だ。

大和総研ホールディングスを中心に6月から9月にかけて実証実験をした。ヤン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り433文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン