2019年5月21日(火)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,218.62 -83.11
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,290 -20

[PR]

業績ニュース

武田の4~9月、純利益2.3倍の1243億円 海外で主力薬が好調

2016/10/28 23:27
保存
共有
印刷
その他

武田薬品工業が28日発表した2016年4~9月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が1243億円と前年同期の約2.3倍になった。潰瘍性大腸炎・クローン病治療薬「エンティビオ」が海外で伸びた。特許切れ医薬品事業をイスラエルの後発薬世界最大手との合弁会社に移管し、事業譲渡益が発生した。

売上高にあたる売上収益は6%減の8508億円。円高や事業の売却・移管が約1100億円の減収要因に働いた。

好採算のエンティビオや血液がん治療薬「ニンラロ」の販売数量が米国で伸び、利益を押し上げた。今年4月に特許切れ医薬品を武田テバ薬品に移し、約1000億円の譲渡益を計上した。

同日、17年3月期の純利益が前期比14%増の910億円になる見通しだと発表した。税金費用が想定より減り、従来予想より30億円多くなる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム