/

この記事は会員限定です

食品機能表示に四国版、中小も容易に 産業振興へ民主導

[有料会員限定]

四国独自の食品機能性表示制度が動き出す。国の機能性表示食品制度と比べて表示内容は限られるものの、中小食品会社でも利用しやすい制度を実現しようと、民間主導で創設を検討していた。このほど枠組みが固まり、消費者庁などと詰めの協議を急いでいる。2017年度の早期に運用を始め、四国の食関連産業の振興につなげる。

機能性表示食品制度は政府が成長戦略の一環で健康関連の食品市場の拡大を促そうと15年4月に始まっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り782文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン