/

この記事は会員限定です

タイ日系企業、一部で販売減 国王死去で

[有料会員限定]

【バンコク=京塚環】プミポン国王の死去で自粛ムードが広がるタイで、一部の進出日系企業の売り上げが減少していることが分かった。約1700社の会員を抱えるバンコク日本人商工会議所(JCC)などが明らかにした。消費者心理への影響がいつまで続くか、企業は気をもんでいる。

JCCは13日に国王が死去して以降、10業種の会員企業30社に対し業務への影響などの緊急調査を行っており、25日に3回目を実施。今回は売...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り222文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン