/

しま鮮やか芋タルト 紅・あかね2種並べ 沖縄・御菓子御殿

菓子製造・販売の御菓子御殿(沖縄県読谷村、沢岻英樹社長)は、読谷村の特産品「読谷あかねいも」を使用した新商品「いもいもタルト」を発売した。主力品である県産紅いもを使った「紅いもタルト」とともに新たな定番商品に育てる考えだ。地元農家が生産するイモの生産量の拡大も後押しする。

「いもいもタルト」は沖縄県産の紅いもと読谷村で栽培された「読谷あかねいも」の2種類のイモのペーストを使い、タルトに仕上げた。あかねいもはカロテンを含み、カボチャのようなオレンジ色が最大の特徴だ。

紅いもの紫色とオレンジの2色が並ぶように機械の改良を重ねた。1日平均2万個の生産を目指す。御菓子御殿の直営店で販売し、個包装の単品と6個入りパッケージを用意し、1個100円(税抜き)。

「読谷あかねいも」は紅いもに比べて収穫までの期間が短い。読谷村はブランド化に力を入れるが、地元で生産する農家はまだ少ない。御菓子御殿はタルトのほかにもあかねいもを使った商品を開発し、知名度向上と生産拡大を支援する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン