/

この記事は会員限定です

ゴーン日産、見えた「ビッグ3」の背中

三菱自に乗り込み指揮

[有料会員限定]

日産自動車による三菱自動車への34%の出資が20日、完了した。ここ数年、鳴りを潜めていたカルロス・ゴーン社長だが、久方ぶりの買収に鼻息は荒い。ライバルのトヨタ自動車スズキと提携、自動運転車の開発を巡り米グーグルなど異業種との競争も激しさを増すなか、ゴーン氏は日産の現状に必ずしも満足していない。悲願の世界首位を目指す「日産・ゴーン」の再起動を追った。

「このままでは中国やインド勢に買われてしまう」。燃費不正問題で三菱自の経営が再び揺ら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1462文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン