/

この記事は会員限定です

不動産取引、アプリで明朗に 中古価格や住宅ローン

[有料会員限定]

不動産業界で中古マンションの適正価格を人工知能(AI)で推定したり、住宅ローンの借り換えをIT(情報技術)で支援したりするベンチャー企業(VB)が増えている。商慣行などで不透明さが残る業界にあえて商機を見いだし、斬新なサービスで顧客を着実に増やしている。

「借り換えで約300万円も得した。手間もかからなかった」――。東京都町田市の自営業の男性(51)は満足そうにこう話す。男性はVBのMFS(東京・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り958文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン