/

この記事は会員限定です

アステラス、4~9月営業益最高の1600億円 がん治療剤伸びる

[有料会員限定]

アステラス製薬の2016年4~9月期の連結営業利益国際会計基準)は1600億円前後と、前年同期に比べ2割ほど増えたようだ。14年3月期に国際会計基準に移行したが、それ以前の日本会計基準の時期も含め、4~9月期として最高益だった。主力の前立腺がん治療剤「イクスタンジ」などの販売が海外で伸び、市場予想平均のQUICKコンセンサス(18%増の1569億円)も上回った。

売上高は2%減の6750億円前後だったとみられ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り615文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン